札幌アコースティックユニット・Sweet Brownie

  

指先光線

作詞・作曲:Sakie


春の風が花びら散らすと
あなたの怒った顔が ふっとよぎるの
あなたは覚えてるかな

いつも繰り返してた
堂々巡りの売り言葉
人差し指立てたら
あなたの言葉 塞いで

傷つけてしまったのは
きっと あたしだけじゃないから
仲直りしよう
そうやっていつだって
素直にはなれないけど
あなたにだけわかってほしい
そんな風に思う あたしの恋心

夢を見てるあたしを
笑って見てるの知ってたよ
本当はあなたが眠るまで起きてたの

あたし平気な顔で
さよなら告げる買い言葉
大きく五本指伸ばして
あなたの言葉 塞いで

慌てた大きな手が
ずっと あたしだけのものなら
仲直りしよう
こうやっていつだって
手を振るあたしの指
無理やりに握り締めて
あたしのこと行かせないで

ずっと繰り返してく
心配性の愛言葉
二人 小指を立てたら
あたしの未来奪って

傷ついてしまうことも
ずっと あたしだけが許すから
仲直りしよう
こうやっていつだって
けなげなこの思い
あなたにだけわかってほしい
そんな風に思うあたしの恋心