札幌アコースティックユニット・Sweet Brownie

  

小さな鼓動

作詞・作曲:Sakie


美しいから輝くんじゃなくて
輝くから美しい
ねぇ 僕らの未来も
そうであればいいな

小さなストーブの前を二人で取り合って
あったかいのはこの炎じゃなくて
あなたに触れてる 細胞の一つ一つ

華やかじゃなくとも 鮮やかであれば
未来など簡単に色を付けられる

伝える為に抱き寄せるんじゃなくて
抱き寄せるから伝わってく
ねぇ あなたの未来に
僕という色を

街灯が照らしてる窓の中 白い花が咲いたら
二人はすぐ窓際に駆け寄って
もう一度寄り添う 凍えないように

鮮やかじゃなくとも あなたさえいれば
未来には簡単に色が付いてゆく

振り返る為に生まれたんじゃなくて
未来の為? それも違う
ねぇ あなたと出会う為
僕という命が

美しいから輝くんじゃなくて
輝くから美しい
ねぇ 僕らの未来も
そうであればいいな