札幌アコースティックユニット・Sweet Brownie

  

すいーとだーりん

作詞・作曲:Sakie


少し後ろ歩いてる君
知ってるよ、ちゃんと見ててくれてる事
深い森の奥 迷い込んだみたい
でも大丈夫、君が右手握ってくれるから

「どうしてこんなにも好きになっちゃったの?」
嘆いても 喚いても 君は笑うだけ
もう反則、そんな顔

Sweet BABY
わがまま聞いてね
君にはあたししかいないんだから
Sweet DARLING
あたしの肩ぎゅーって抱いて
甘い言葉言って いつもみたいに

少しうとうと 君の腕の中
知ってるよ、ずっと見ててくれてる事
深く胸の奥 あったまるみたい
ほら大丈夫、君がずっと一緒にいるんなら

「どうしてこんなにも好きになっちゃったの?」
もしかして これがあの運命なのかな
ねぇ、そうだよって言って

Sweet BABY
どこにも行かないで
あたしには君しかいないんだから
Sweet DARLING
ちょっと背伸びでちゅってしたら
恥ずかしがってよ いつもみたいに

「どうしてこんなにも好きになっちゃったの?」
苦しくて 切なくて 君も泣けばいい
ねぇ、大好きって言って

Sweet BABY
わがまま聞いてね
君はずーっとあたしだけなんだから
Sweet DARLING
心も全部ぎゅーってして
甘い言葉言って いつもみたいに