札幌アコースティックユニット・Sweet Brownie

  

言華

作詞・作曲Asami


「ごめんね」と言ってしまったなら
サヨナラになってしまう
それだけがこわくて
言えなかったの
意気地の無い私だから

もう二度と会えない
訳じゃ無いのにね
こわがってばかりいた
私を許して

あなたがいたから巡り会えた
大切な人 大切なモノ
我が儘かもしれないけれどお願い
守れる日まで時間をください


何をして 何を思っていても
結局は 逃げるばかりで
嘘ついて 誤魔化して
繰り返しても
変わらない毎日だった

考えていることは
わかっているのに
素直になれなくて
いつも困らせた

あなたが泣く時は肩を抱くから
笑う為ならばバカなこともする
いつか一緒に笑い合いたいよ
当たり前の日々を
これから作ってこう

次に会う日まで
どうかあなたが笑顔で
過ごせますように だから
今日は私が笑うから
忘れないで 信じていて

暖かい愛に包まれている
大きな私になってゆく
こんな瞬間もあなたがくれたもの
絶対離さないよ ありがとう

ありがとう ありがとう